タダシップは効果はシアリスと同様?

タダシップに含まれる有効成分はタダラフィル(Tadalafil)であり、シアリスと同様の成分となっています。
シアリスジェネリックであり、効果にはほとんど違いがないとされますが、人によって若干効果の出方が異なってくるようです。
タダシップを利用する方の多くは、シアリスよりもお得という理由で購入しています。
価格は1割程度と激安となっており、安いところでは缶ジュース1本程度に設定されています。
みなさん最初は、「安いから効果は大幅に劣る」と思われているようですが、実際に服用してみると、「あまり違いはない」と感じる方が多いです。
人は価格が高いものほど優れていて、安いものは劣る考える性質があるため、シアリスよりも劣ると考える方が多いのですが、内容成分に違いはないので、効果が大きく変わるはずがありません。
副作用としては、ごく軽い頭痛が生じることがありますが、一過性の症状なので問題ないです。
ただし、大量に服用したり、アルコールと一緒に飲んだりすると、薬効が強くなるのに比例して副作用も強まるので注意しましょう。
飲むタイミングとしては、空腹時のほうが効きやすいので、食事を摂るのは避けたほうがいいでしょう。
空腹で我慢できない状態ならば、先に薬を飲んでしまい、十分に勃起したのを確認してから食事を摂れば大丈夫です。
薬剤が血中に溶け込んでしまえば、カツ丼やファーストフードといったカロリーの高い食事を摂ってもまったく問題ありません。
薬の持続時間は本家のシアリスに負けないほど長く、1日に何度も楽しむことも可能です。
バイアグラよりも持続時間が圧倒的に長いので、週末に落ち着いて性行為を楽しみたいときに最適です。
はじめてタダシップを試される方は、少量から飲んでみるのもいいでしょう。
ピルカッターで割って飲んでいる方も多く、効き目・副作用を見ながら増減していくのがおすすめです。
少量で十分な効果が得られるならば、無理に量を増やす必要はありません。
副作用が強く出てしまうので、デメリットのほうが大きくなるからです。
タダシップを飲むと、心因性のEDが治ることが多いため、性行為に対して自信喪失している方にもおすすめです。
男性はたった1回の性行為がきっかけで、EDが治ることは実際に多くあります。
心因性EDの場合ですと、性行為の成功をきっかけとして、次回から薬に頼らなくても性行為が行えるようになることが多いのです。
生活習慣が原因の場合は、生活習慣を見直しながら薬を飲んで治療していきます。
タダシップをお得に購入するには、個人輸入代行サイトを利用しましょう。
最初は1箱(4錠)から試してみて、相性がいいようならば、次回からまとめ買いをするとお得になります。
最大で1箱あたりの価格が3分の1程度まで安くなりますので、個人輸入で入手する際は複数購入を選びたいものです。
なお、ドラッグストアでは販売していませんし、クリニックでも処方は行っていません。